Top
タイ南部 『KRABI』
e0205680_18593522.jpg


クリスマスはタイ南部で過ごしました。




切り立つ断崖と白いビーチのクラビー
毎日30℃以上の暑さにも体が慣れたのか、毎日元気にロングテイル・ボートで野生のままのビーチに、久しぶりの海にちゃいろ家は大はしゃぎ!
歳を忘れて、はしゃぎ過ぎた後は、ま〜ぁお肌のお手入れが大変(涙)

e0205680_1824516.jpg


e0205680_1834468.jpg




下の写真なんだかわかりますか? ウニですよ、ウニ!
沢山のウニが海の底にいて「ウニ丼が食べたいな〜」なんて思いながらシュノーケリングをしていました(笑)
地元の人達はどうやって食べるのかな?っと思って聞いたら、食べないんですって、これにはちょっとびっくり。島でキャンプでも出来たらウニ食べ放題なのにな〜なんぞと考えてしまいました。 


e0205680_18244940.jpg


これも久しぶりにシーカヤッキングで「マングローブ樹林」を見に。
太陽光が強くいい写真が撮れなかったのが残念ですが、マングローブでできたトンネルの迫力は凄かったです。

e0205680_18584244.jpg


e0205680_1924756.jpg


e0205680_1859988.jpg



そしてクリスマスの日、自分達の為に選んだクリスマス・プレゼントは、川がそのまま温泉の「クロントム天然温泉風呂」へハイキング。整備された温泉もあるらしいのですが、天然の川の温泉にどうしても行きたかったので、ガイドさんに案内してもらいながら、温泉を求めて頑張って歩きました。

e0205680_19244165.jpg


e0205680_190222.jpg


e0205680_1921510.jpg


水流で削られた石灰岩がちょうど湯船のようになっていて、とっても入りやすく、湯温は38℃くらいで丁度いい湯かげん。極楽〜・極楽〜♪でした。

e0205680_1858635.jpg


そんな極楽気分もつかの間、宇宙人が行きたいと言っていた「タイガー・ケーブ」へ。
洞窟を利用した寺院で、洞窟には虎がすんでいたのでこの名がついたそうです。なんとも単純で...
私的には洞窟というものは嫌いなもので、さっさと退散。勿論写真もありません。
宇宙人は虎が何処かにいるんじゃないかときょろきょろ、アホです。

e0205680_19293778.jpg

                  (宇宙人撮影)

同寺院には1237段の階段を上がると頂上には勿論大仏があるのですが、頂上から眺めるクラビーが絶景と聞いたので軽い気持ちで階段を上がり始めました。2分後「やめときゃ良かったかな〜」っと思えるような急な階段が、でもここで止めたら根性無し?っと自分で思い頑張りたくなかったけど、上ってきました。

e0205680_2045956.jpg


e0205680_19261922.jpg


e0205680_19271285.jpg


この階段グラウス・グラインドのようでしたよ、はい。

e0205680_19254138.jpg


e0205680_19274816.jpg


e0205680_2043318.jpg


e0205680_19264928.jpg


くたくたになったクリスマスでしたが、タイ・マッサージで元気回復!
素晴らしいサンセットも見る(撮る)事が出来て、とってもいいクリスマスでした。

e0205680_1915079.jpg



でもやっぱり、クリスマスは雪とかターキーとかがいいな〜っと思いました。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2010-12-30 18:50
<< ゆく年・くる年 in Vietnam | ページトップ | 魅惑のバンコク豪華絢爛ワット巡り >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin