Top
<   2015年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
Best Islands in the World
e0205680_1112421.jpg


旅行サイトトリップアドバイザーにて「世界のベストアイランド2015」が発表されました。

More  続きを読む
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-23 05:43
Office Social Event
e0205680_213798.jpg


宇宙人の職場のイベントに参加。

More  続きを読む
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-17 10:11
Diving@Nearing West Caicos
e0205680_23535346.jpg


お天気はいいけど、海水は冷たかった〜。
相変わらずサメが寄ってくる....

タークス・カイコス諸島で見られるサメはカリビアンリーフシャークといい最大で3m。意外に消極的でダイバーにあまり反応しません。
餌を持っていたり、血を流していない限り、まず襲ってくることはないけれど、あまり近くに来るとビビる。
のんびりと泳ぐカメをみると癒されます。

e0205680_2354143.jpg


e0205680_0243372.jpg

[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-15 23:53
ベビーシッター
e0205680_0172686.jpg


ギャラン・ジュニア君です。

More  続きを読む
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-13 00:31
living on an islandー不動産・住宅事情
タークス・カイコス諸島の経済は主に観光とオフショア金融で栄えているだけあって不動産投資も多いようです。
しかし、2008年のリーマン・ショックの影響でこの島の投資等もかなり影響を受けたようで、ホテルや家など建設中のまま放置されている建物が残っています。

それでも去年から今年にかけて景気も大分良くなってきたようです。がんばれ!タークス・カイコス諸島。

さてこの島の住宅事情ですが、地元の人達が住む地域に行くと平屋のカラフルな可愛らしい家を見ることが出来ます。

e0205680_1394311.jpg


e0205680_139139.jpg


e0205680_138293.jpg


e0205680_1392766.jpg


どの家もそうなのですが、木の茂みに家が隠れていて普通に道を車で走っていても家などほとんど見えないので写真を撮るのが大変です。

e0205680_1145155.jpg


e0205680_11453414.jpg


e0205680_1383583.jpg



お金持ちの人が住んでいるんだろうな〜と思わせる豪邸も沢山あります。

e0205680_12451711.jpg


e0205680_553989.jpg


デザイナーのダナ・キャランやプリンスなど有名人の別荘があったりするのですがこれもやっぱり木の茂みの中なのでお宅拝見は不可能です。見てみたいんだけどな〜♪


もう1つ。
タークス・カイコス諸島の近隣の島ハイチからボート難民として漂流した人々がいます。
彼らは不法滞在者なので家を借りることなど出来ないためブッシュのなかで生活していると聞きました。


貧富の差を感じるのがチト悲しいです。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-09 06:19
living on an islandー水、電力事情
島には川や湖はありません。ダムもありません。
普段私達が使う水(食器洗いや洗濯、シャワーなど)はseawater desalination (海水淡水化)された水を使っています。

水道水は飲めますが、美味しくありません。ちょっと塩っぽいかな???
なのでちゃいろ家は飲み水を毎週買いに行きます。
5gallon(約19L)のタンクを持参し満タンにしてもらい$2.50です。

e0205680_18555.jpg


e0205680_0384443.jpg


e0205680_191873.jpg




この島には1つ電力発電所があります。
光熱費がメチャメチャ高く、1日中クーラーをつけて1ヶ月過ごすと10万円ぐらいの請求書が来るそうです。ちゃいろ家にはシーリングファン(天井扇)か各部屋に付いてクーラーを使わなくても過ごせるので助かってます。

電気は米国標準を使用し110ボルト、60ヘルツ、米国スタイルのプラグです。
カナダで使っていた電化製品はアダプター無しに使う事が出来るのでよかったです

ちなみに1ヶ月の水道代と電気代はそれぞれ$120ぐらいでした。
電気 $0.41 per kilowatt hour
水道 $0.14 per gallon

普通かな?高いかな?高いよね。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-07 00:39
living on an islandースーパーストアー
お店には、ほとんどの物はそろっています。
でも島の物価は高い!!あれも、これもと買う事はできません。
お金持ちだったら関係ないんだろうけど、ちゃいろ家はお金持ちじゃないから...(涙)

食料品などは2週間ごとに各スーパーがセールを行ないます。
時間があるしっぽは島にいくつかあるスーパーストアーの広告をチェックして買い物に行きます。

e0205680_0341732.jpg


e0205680_432816.jpg


e0205680_4132025.jpg


e0205680_4101977.jpg


e0205680_0332847.jpg


e0205680_0323285.jpg


e0205680_0325097.jpg


e0205680_614043.jpg


e0205680_1422579.jpg


e0205680_0331066.jpg



その週のセールで買った食品で献立を考えます。
飽きることが無いように献立を考えるのも頭の体操!!


おまけ
スーパーの前や道路の端でアボカドやパパイヤを売るおばちゃん達もいます。
安いのかな?っと思って値段を聞いたらスーパーより高かった。

e0205680_11411773.jpg


e0205680_11392968.jpg


おばちゃん曰く「家の裏で穫れたやつで無農薬!!」だそうです。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-05 03:59
living on an islandー交通事情
e0205680_1059836.jpg


e0205680_10594129.jpg


島にはメイン道路となるハイウェーが1つ、日本と同じ左車線で信号はありません。信号が無い代わりにロータリーが7カ所あります。

島の道路の1/5は鋪装されていません。

e0205680_1101289.jpg



車はフロリダや日本から輸入されるのでハンドルは右だったり左だったり。 
いろんな車が走っていて面白いですよ。

公共交通機関はありません。昔バスがあったようですが今現在は運行していません。
タクシーはあります。どこに行くにも1人$20〜$30ぐらいです。
その他にjitneysという無許可タクシー又の名を違法タクシーがあります。一回の乗車$3でどこにでも行ってくれますが地元の人以外使用しているのを見た事がありません。
けして危険ではないと思うのですが...やっぱり夜などは注意大ですね。


e0205680_11242766.jpg


レンタカーは1日一番安い物で$35〜。バイクも$29〜だったかな。自転車もレンタルがありますが長距離のチャリンコはお勧めしません。だって暑いんだもん(笑)
計画的に島を観光するのであれば$35の車レンタルは安いでしょう。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-04 04:17
living on an islandー公共機関
e0205680_0253876.jpg


島に長期滞在するにあたってビザが必要となります。(写真はお役所です)
私達は宇宙人の会社がビザを申請してくれたので特に問題もなくビザを受理することができました。



e0205680_0261036.jpg


ビザの次は銀行口座開設です。
島にはRoyal Bank、Scotch Bankとカナダで馴染みの銀行があるのでこれも問題なく口座開設です。


島では移動手段に車を使うので運転免許証が必要です。
ブリティッシュコロンビア州の免許証があれば 1ヶ月運転はできますが島に住むとなるとタークス・カイコス諸島運転免許証が必要です。特に難しい事もなく申請証に必要事項を書き込み申請すればいいだけでした、免許証が出来るまでに2週間から4週間。なかなか早かったです(笑)


e0205680_0255457.jpg


医療機関(写真は病院正面です)
島には歯医者も病院もあります。3月に具合が悪くなった事によりクリニックにいきました。
医療技術・システムがいいかどうかはよく分かりませんが、私を担当してくれた先生はとても優しく、いいアドバイスもしてくれました。


e0205680_10482977.jpg


郵便・宅急便
島には個人の家に郵便を配達するというシステムはありません。
もちろん島の郵便番号なんてありません。
つい最近分かったのですが郵便を受け取る必要がある人は個人で私書箱を持つそうです。
宅配便はFedExとDHL Express料金クソ高いです。


携帯電話・インターネット
料金設定やインターネットの早さなどは会社によって多少違いがありますが、めちゃくちゃ高額というわけでもなく普通に使用できます。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-03 00:31
living on an islandーはじめに
e0205680_553924.jpg


1年365日晴天に恵まれ、カリブ諸島の島々に比べてほとんどハリケーンの影響がないタークス・カイコス諸島。

タークス・カイコス諸島は、固有のサボテン種、メロカクタス(Turk's Head Cactus)に名前を由来するタークス諸島と、ルカヨ語で列島を意味する「caya hico」にその名を由来するカイコス諸島の2つの群島で構成されています。
島の数は全部で40島ほどになりますが、住民がいるのはそのうちの8島のみです。

首都はタークス諸島のグランドターク島にあるコックバーンタウン です。

ちゃいろ家が住んでいるのはプロビデンシアレス島。みんな略してプロボと呼んでいます。

プロボ島の長さ37km幅が6.5km。
98km²の面積を有し、島の総人口は外国人を含め49000人

イギリスの海外領土ではありますが、法制度は英語の共通の法則に基づいているそうです。
公用語は英語。
通過はアメリカ合衆国ドル。


南の島では都会のような生活上の利便性はまったく望めません。
そしてほとんどの企業、人が時間にルーズです。
でも時間に遅れたからといって、その人に悪気はまったくないよう...

いちいちいろんな事にストレスを感じるようではダメだな〜って思います。

「郷に入れば郷に従う」この感覚は絶対に必要ですw。

e0205680_10431178.jpg

[PR]
Top▲ | by shippopo | 2015-04-02 05:50
| ページトップ |
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin