Top
Netherlands-Amsterdam2
e0205680_17493191.jpg


オランダといえば







アンネ・フランク、チューリップ、水車、ゴッホ、コロッケといろいろありますが、3月から5月にしか開園されていないキューケンホフ公園に行ってきました。
32ヘクタールの敷地にはチューリップをはじめ水仙やヒヤシンスなどの球根花700万株が見事に咲いていました。カナダはビクトリアにあるブッチャートガーデンより10ヘクタールほど広いようです。ベンチも沢山あったので、持って行ったランチをお花に囲まれながら楽しみました。

e0205680_1818165.jpg

e0205680_1817431.jpg

e0205680_1750326.jpg

e0205680_18175911.jpg

e0205680_18174047.jpg


いろんな種類のチューリップがあったけどしっぽ的には普通のチューリップ好きだな??
色鮮やかな花を楽しんだ後は市街地に戻り、前回来た時の記憶をたどりながら宇宙人にアムステルダムB級グルメを案内。

販売方法がユニークなファストフード店FEBOコロッケのオランダ版クロケットを自動販売機で売っています。お金を入れ右のボタンを押すと扉が開けられるので中にある熱々のクロケットを取り出します。クリームコロッケみたいなやつとか、チャーメンみたいなのが入っている物やら結構種類があるので小腹が空いたたびに違うものを買って試すのもイイかも。

e0205680_18503796.jpg

e0205680_18505030.jpg



クロケットを食べながらオランダの国民食フリッツ(Friet)を食べにVlaams Friteshuis Vleminckxへ。フリッツとはフライドポテトの事。たっぷりのマヨネーズとピーナッツバターをトッピングして頂きました。ひつこいトッピングが美味しいと思うのは始めだけ、トッピング無しで十分美味しいです。でもピーナッツバターとポテトって意外と美味しいんだと新発見しました。

e0205680_1851928.jpg



e0205680_23365787.jpg


e0205680_23415530.jpg


歩き疲れた夕方にアップルパイで超有名なWinkel 43で休憩。
昼間は観光客で賑わっていますが夕方は空いているのでここに来たい人は夕方がお勧めです。
大きなパイにたっぷりのクリーム。生地がクッキー生地なのでかなりどっしりとしたアップルパイですが宇宙人は気に入ったようです。

e0205680_18524100.jpg



この後もまだまだ食べます飲みます(笑)
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2016-06-02 23:31
<< Cafe Truva@Roya... | ページトップ | Waverley station >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin