Top
San Francisco満喫
e0205680_2411851.jpg


思っていたよりコンパクトなサンフランシスコノの街。








公共交通機関を使って1日で主な観光スポットをまわることも可能です。私達もだいたいの観光スポットは1日で見てまわる事が出来ました。

朝起きて朝食を食べに全米で最大規模のチャイナタウンへ。朝8時前のチャイナタウンはとっても静かでした。
ちょっと寒かったのと、朝食ということで海鮮お粥を注文。エビや白身魚、ホタテが入ったとても美味しいお粥でした。

e0205680_14162019.jpg


e0205680_1452169.jpg


ぶらぶらとチャイナタウンを歩いていると、沢山のおじさん達。よ〜く見ていたらトランプしていました。(カード・ゲームっていうのかな?)それもみんなお金賭けて!さすがチャイニーズ(笑)

e0205680_14175817.jpg


e0205680_15104459.jpg


このおじさん達は観光名所ではありませんが、勝負に勝った〜負けた〜と表情豊かに表現するおじさん達を見ているのも結構面白かったです。

ケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフへ。その途中にロンバードストリートの停留所があるので下車し坂を一生懸命登る?歩くと世界一のくねくね道に到着。

e0205680_14143847.jpg


頑張って歩くとお腹が空きます。
ケーブルカーにもどりフィッシャーマンズワーフへ。ここでは有名なブレット・ボールに入ったクラムチャウダーを食べてみました。

e0205680_14145995.jpg


う〜〜ん...普通。ちょっと期待していただけに宇宙人としっぽ無言でした。早々にフィッシャーマンズワーフを後に今度はバスに乗ってゴールデンゲートブリッジに向かいました。
橋を目の前にして“テレビや写真で見るのと同じだ〜”っとちょっと変な感動をしておりました。

お天気はまあまあだったのですが風がものすごく強くて冷たく、橋を歩きたかったのですが寒過ぎて断念。

e0205680_14155142.jpg


でも沢山の人がガイドさんと一緒に橋を歩いたり、自転車で橋をわたっていました。

e0205680_1611893.jpg


バスに20分ほど揺られてダウンタウンへ。
フレンチルネッサンスリバイバル様式の建物の市庁舎(シビックセンター)を見ながら、地下鉄乗り場の近くで開催されていたCity Farmers' Marketをキョロキョロ。

e0205680_14152415.jpg


いろんな物の値段が安くて、特にオーガニック類がバンクーバーに比べてかなり安かったのが印象的でした。
でも、不動産はかなり高く、コンドミニアムの平均価格は751,600ドルだそうです。ひぇ〜〜ですよ。

e0205680_1794960.jpg


e0205680_17101519.jpg


e0205680_17103721.jpg


ビクトリアンハウスも観光スポットのひとつ。いったいいくら位するんだろ〜。

San Francisco Museum of Modern Art(SFMOMA)にも行ってきました。
街中にあるし外観からそんなに大きくないのかな?と思っていましたがと〜っても広かったです。

e0205680_14181898.jpg


特別展があった訳でもなかったのですが、メキシコ写真展やジオデシック・ドームのデザイン・建築家のバックミンスター・フラー展など興味深い作品が沢山、かなり楽しめました。

入り口に展示さていたサンフランシスコベースのアーティスト、ジム·キャンベルによる作品。
優しく水の流れの様に光るオブジェがとっても素敵でした。

e0205680_14173246.jpg



朝から夕方までおのぼりさん、この日はチト疲れたな〜。
[PR]
Top▲ | by shippopo | 2012-05-14 20:55
<< San FranciscoーO... | ページトップ | San Francisco 壁画 >>
"maidenhair fern" Skin
by Animal Skin